カテゴリ:craft( 26 )

b0281234_09265270.jpg


オアフ島の東側、カイルアにあるお家へクリスマス会に御呼ばれ。
とっても静かなところで、数件先のお家にはオバマ大統領一家が滞在中。
子供たちへのお土産に、クリスマスのギフトバックを。
鉛筆の消しゴムで、スタンプポンポンするのが楽しくてとまらない(笑)
[PR]
by asa-sunshine | 2014-12-21 09:16 | craft
b0281234_15193331.jpg

いよいよ冬休みの始まり。今年は3週間と長め。シンドイナ。
子供の頃、多分高校生の頃までかなあ、
いつも終業式の日は、大急ぎで家に帰った。
普段のオヤツには出て来ないような、キラキラしたオヤツを
リボンがキュッと結んである袋に詰めて、テーブルの上に準備して
母がお疲れさま会をしてくれた。
それがとっても楽しみで、嬉しかった気持ちが忘れられなくて
同じことを子供たちにもしている。
親も、子供が学校に通うにあたっていろいろ大変だけど、
毎日、朝早くから学校生活を送る子供も、なかなか大変だなと思うから。
娘はまだ学校には行っていないけれど、
お兄ちゃんの送り迎えに合わせて、毎日早起きしたりするからね、
お手伝いありがとうねの気持ちで。
それぞれ、クリスマスのDVDとキャンディーを入れて。
赤い袋に文字のスタンプを押して、鉛筆の頭についている消しゴムで
ポンポンと同じ白いインクで雪を降らせて、
サンタのクロスピンでとめただけ。
最近、こんな感じの思い立ったらすぐできる、
頑張らないギフトパッケージを作るのがとっても楽しくて好き。

b0281234_15463583.jpg
b0281234_15455667.jpg

今年最後の登校日、午後はパーティーだって言うから
息子のクラスメイトにも小さなおやつ。
30人もいるので、作っているとさすがに飽きてくるけれど(笑)
赤と白と緑だけ、こうゆう色遊び大好き。
こんな夜なべは、母さん楽しくて嬉しい^^
[PR]
by asa-sunshine | 2014-12-20 21:03 | craft
b0281234_6235978.jpg

夜はすこ〜しだけ涼しくなって来たかな?なんて思っていたのですが
先週末からとっても蒸し暑いホノルルです。
近所の芝生の上に、工事用の小さなブルドーザーが停めてあったので
昨日は子供たちを乗せて、遊ばせてもらっちゃいました。
もちろん鍵はないので動かせないけど、小さくてなんだかかわいいのです。
でも、この蒸し暑さで蚊がものすごくて、ブチブチです^^;
こちらでは、蚊に刺されやすい人、異様に蚊を寄せ付けちゃう人の事を
モスキートマグネットなんて呼んだりしますが、私はまさにそれです^^;
蕁麻疹が少し治まって来たようで喜んでいたのに、違う痒さでへこみます。
蕁麻疹はどうやら、術後の回復が長引いてしまったことのストレスと
体力消耗が激しかったので、強い抗生物質による副作用もあったようです。
薬も飲み終わったし、あとは傷が良くなってゆっくり身体が戻っていくのを
待とうと思います。気にかけて下さってありがとうございます。

b0281234_6245386.jpg

沢山の温かいお見舞いメール、カード、メッセージなどをいただきました。
どれも、ほんとうに嬉しかったんです。
少しずつですが、ありがとうのカードを作っています。
本来ならば、戴いた後すぐに出すべきものなのかもしれませんが
よしっ!!もうだいじょうぶだよ〜って思えてから、
送り出させて頂こうかなって思っています。待っていて下さいね^^
まずは、自分の好きな色合わせ、身につける事の多い色、
自分が落ち着く〜って思える色で作ってみました。
私を良く知る友人は間違いなく、らしいな〜って笑うと思います(笑)
あとは、それぞれの方のイメージなんかで色を変えて作ってみようかな。
それにしても、この細い線の糊付けにかなり集中してしまうので
蕁麻疹出てきそうです(笑)

今週は、いよいよハロウィンです。
息子が学校に持って行くトリートバッグ、それから主人が職場に持って行く
トリートバッグ、合計40個!! 
脚の事があったりですっかり出遅れてしまった上に
週末忙しくて、まだ何も出来ていません!!
毎年恒例の夜なべになりそうです^^;
みなさん、またはご主人、職場にトリートバッグ、持っていかれますか?
もらってきたことないので、うちだけなんじゃないって気がするのですが。
まあ、おやつバッグで笑顔に元気に頑張ってくれるなら、いいかな(笑)
[PR]
by asa-sunshine | 2013-10-25 06:25 | craft
b0281234_8394077.jpg

chalkboard ( 黒板) に描かれたようなデザイン。
パーパークラフトに限らず、昨年からいろいろなところで目にします。
このテクニックを、どうしても自分のクラフトの中に
取り込んでみたかったんです。
今日は、よしっ!と思い切ってやってみました。
タグ、パッケージ、カード、どれにも取り入れてみたいのですが
まずは基本のカードから。
いきなりクリスマスカードまで飛んでしまいました(笑)
クリーンなデザインが好きなので、ベースは白にしましたが
そこにポンッと黒をのせると、ちょっと強い感じになってしまうので
distress tool を使って、cardstock の端をボロボロっとよれた感じにして
少しだけ柔らかいデザインになるようにしてみました。
chalkboard に見立てて、チョークを削って指でこすって
汚してみましたが、もっと大胆にやってよかったかな。
渋い赤の Merry をのせて、リースの下部にはシルバーの小さなリボンを。
どちらもなんだかしっくりこない。華やかすぎる、、、
Merry をグリーンにして、リボンをラフィアにしても
自分のイメージするものより、なんだかしつこい。
このデザインにリボンを結ぶと、リボンに目がいってしまう、、、
足りないくらいがちょうどいい、、、マイナスの方程式。マイルール。
なので、これで仕上がり。私にはしっくり^^
簡単そうに思っていたけれど、なかなか難しいテクニックだったんですね。
いろいろ作り込んでみたいな〜と思います。

b0281234_1681716.jpg

これが distress tool です。
ギザギザの間に刃があるんです。
そこに紙を当ててボロボロッと、ヨレヨレッと仕上げます。
[PR]
by asa-sunshine | 2013-08-21 22:04 | craft
b0281234_646646.jpg

最近、スタンプなどでもよく目にするhere と Like のマークを
作ってみました。
何に使おうかなあ。タグかな。写真かな。

b0281234_647774.jpg

here のまんまる頭は、クラフトパンチの裏側から紙を
差し込んで作りました。

b0281234_6562210.jpg

先日のレゴクレヨン、モールドはどこで買えますか?
どうやってつくるのでしょうか?とご質問いただきました。
レゴの形だけに限らず、アメリカではクラフト好きな子供やママが
よくするクラフトのひとつなんですよ。
製氷皿やチョコレートモールドを使います。
これは製氷皿で、ずいぶん前に買ったものなので、
レゴブロックの方はいまも売っているのかわからないのですが、
ミニフィギュアの方は、レゴストアーで買えると思いますよ。
ハワイだと、アラモアナショッピングセンターにあります。
前回は、小さな缶に砕いたクレヨンを入れて湯煎で溶かしてから
流し込んで作りました。オーブンに入れるのがちょっと心配だったので。
ネットでいろいろ調べてみたところ、120℃で10~15分で
できるとのことでした。ハロウィンカラーで試してみました。
ちゃんときれいにできました。
1つのミニフィギュアにクレヨン1本を折って入れてみたのですが、
1.3本くらいがよさそうです。
lego party favors や lego craft などで検索すると
いろいろと楽しいアイデアが見つかりますよ^^

b0281234_6574042.jpg

クレヨンは Crayola を使いました。
新学期が始まる前は、文房具がずいぶんと安く買えるんです。
クレヨンはうちの方では、1ドルくらいかな。
なのでいつもこの時期にまとめて買っておきます。
右側の物は同じく Crayola ですが、単色の太巻きです。
ちょっと割高ですが、大量に同じ色を使う時には便利です。
amazon で買いました。
[PR]
by asa-sunshine | 2013-08-19 12:26 | craft
b0281234_11204666.jpg

8月7日、娘のお誕生日でした。3歳になりました。

b0281234_1129579.jpg

b0281234_1130139.jpg

家族4人のお誕生会、いろいろと計画していたのですが
息子の学校が始まったり、先週主人が小さな手術を受けたりと
思うように準備の時間がもてなくて、
してあげられなかったことも沢山だったけれど、
とっても喜んでくれました^^
デコレーションは、娘のお昼寝時間の2時間で作りました。
もっと長くて3連くらいのガーランドを予定していたけれど
時間が足りませんでした。もっと早くに、、、反省。

b0281234_11305736.jpg

ドイリーのガーランド。
丸いボンボンは、小さなドイリーのダイカットを4枚張り合わせて。
ドイリーのダイカット、スパッと抜けないので、
ペン先でつっついて抜く、これに時間がとってもかかってしまいました。

b0281234_11325397.jpg

初めて娘と一緒に、カップケーキを作りました。
ひらひらドレスを着たバースデーガール、
嬉しそうに上手にお手伝いしてくれました。
ずっとオーブンをのぞいたまま離れないので、
カップケーキ、大丈夫?って、ちゃんと焼けているか聞いてみたら
「Are you okay cupcake?」って、オーブンの中のカップケーキに
声をかけていましたよ(笑)残念ながらお返事はなかったようです^^;

b0281234_11352941.jpg

先日作っていたレイは、こんな風に仕上がりました。
子供たちの、それぞれ好きなおやつも入れてあります。

b0281234_11564818.jpg

レゴクレヨン、息子も娘も大喜びしてくれました。
マミーすごい!!どうやって作ったの?って、息子から尊敬の眼差し、、、
溶かして流し込んだだけって、言えませんでした(笑)
娘は、ブロックがはまらないって、ちょっと怒っていましたが
大興奮で、早速お絵描きしてくれました。
我が家の little lady のお誕生日、楽しい1日でした。
[PR]
by asa-sunshine | 2013-08-10 11:17 | craft
b0281234_16301466.jpg

明日は娘のお誕生日なんです^^
子供たちが寝てからこっそり、こんなことをしています(笑)
溶かしたクレヨンを、モールドに流し込んでレゴクレヨンを作りました。
今夜はそれを、キャンディーレイ用のビニールチューブに入れて、
レイを仕上げちゃいます。一度作ってみたかったんです。
家族だけの小さなお誕生日会だけど、楽しんでくれたらいいな〜^^
[PR]
by asa-sunshine | 2013-08-06 20:40 | craft
b0281234_17205785.jpg

crimper を使った party favor 、少しデザインを変えて作ってみました。
どちらも折り目をつけないで、ふわっと仕上げてあります。
上部は、リボンの取っ手と一緒にミシンで縫い止めてあります。

b0281234_1721359.jpg

ラインストーンで小さなアクセントを。

b0281234_9485527.jpg

crimper とは、こんな道具です。
上から紙を入れて、オレンジのつまみをクルクル回すと
下から波々模様になって出て来ます。
これは Fiskars と言うメーカーのものです。
大きさの目安として、ブラックマットのマス目一つが 0.5 インチです。
大きくてかさばるので、結構ジャマです(笑)
何か他の方法で、同じように仕上げられないかなと考えてみました。
折り目を付けたりする時に使う、 scoring tool を使って
2本強めに線を引いてみましたが、なかなかいい感じでしたよ。
それに、パカッと開かなくなると思いますよ。
[PR]
by asa-sunshine | 2013-07-31 15:00 | craft
b0281234_1791666.jpg

娘のお誕生日が近づいてきました。
今年も、家族だけでの小さなお誕生日会の予定ですが、
去年はまだ引っ越し荷物が届いておらず
なんとも小さなお誕生日会でした。
それでも初めて食べる赤い jello と、 elmo のケーキピックに
目をキラキラさせて、大はしゃぎでした。
今年もたいした事は出来そうにありませんが、
プリンセス街道まっしぐらに足を踏み入れつつある
娘の喜ぶ顔が見たいな〜と思い、いろいろ考えてみています。
今日は、中におやつを詰めて、party favor を作ってみました。
日本では三角牛乳のイメージが強いこの形、
大きさも牛乳パックと同じくらいに作ってみましたが
こちらでは sour cream container なんて呼ばれたりしています。
90年代、ファーストフードの Wendy's が、ベイクドポテトを
提供する際につけたサワークリームが、この形だったことからだそうです。

b0281234_1720967.jpg

パーティーハットの白いシマシマのところには、
キラキラをのせて、少しだけ華やかにしてみました。

b0281234_1726474.jpg

おやつを詰めて入り口を閉じた後には、crimper という道具を使って
ぎゅっと波々をつけて、お菓子工場から出てきたように仕上げてみました。
crimper を使う事で、パカッと開いてしまう事もなくなるんですよ。
さあ、お誕生日の時には、どんな風に仕上げようかな♪
[PR]
by asa-sunshine | 2013-07-25 22:15 | craft
b0281234_5341483.jpg

b0281234_5402430.jpg

b0281234_541553.jpg

紅茶が大好きです。コーヒーも飲みますが、やっぱり紅茶。
ずっとコーヒー派だった友人が、イギリス製のティーポットを
買ったのをきっかけに、紅茶を好むようになったんです。
お手紙と一緒に、おすすめを送りたくて tea bag holder を作りました。
イメージは London とか New York の simply modern 系カフェの
レジ脇に並べられていたら、つい手に取りたくなるような。
あくまでも自分の中でのイメージで(笑)
デザインはまさに、tea bag !!
両側に1つずつ個別包装されたティーバッグが入るようにしました。
3D dimensionals (foam dots) で、カップを少し浮き上がらせてあります。
こんな感じのこざっぱりした clean & simple なデザインが好きなんです^^
[PR]
by asa-sunshine | 2013-07-09 12:04 | craft